省エネ住宅ポイント制度のお知らせです!

 

「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」の一環として、省エネ住宅ポイント制度が平成26年12月27日に閣議決定されました。正式には国会審議を経て平成26年度補正予算成立後に制度として創設されますが、制度概要が発表されていますのでお知らせします!

 

省エネ住宅ポイントとは、エコ住宅の新築及びエコリフォームに対して最大30万ポイントを発行し、それを地域産品及び商品券等に交換する制度です。

 

従来の住宅エコポイントからの主な変更点として、対象住宅が新築、リフォームにプラスされて完成済み新築住宅の購入も含まれることになりました。(弊社販売中の別保モデルハウスもこれに含まれます。)リフォームも従来は1、窓の断熱改修 2、外壁、屋根・天井、床の断熱改修が主要件であったのに対して3、設備エコ改修がこれに追加されました。

 

当該工事を行う工事施工者が追加的に実施する工事の費用に発行されたポイントを充当することも今まで通り可能です。これは単純に大幅値引きと同じですね。

 

補正予算成立後、国交省にて事務局を立ち上げてからの制度開始となります。大変お得な制度ですので是非ご活用をお勧めします!