SRC構造てなんですか?

SRC構造とは

鉄骨鉄筋コンクリート造のこと。英語の”steel reinforced concrete”の頭文字からSRC構造またはSRC造と略される。

 

鉄骨で柱や梁などの構造部分を組み、その周囲に鉄筋を配して型枠を組み、コンクリートを打ち込んで一体構造にした工法。鉄骨造と鉄筋コンクリート造の長所を生かした工法。鉄骨で構造部分を組み、その周りに鉄筋で型枠を組み、コンクリートを打ち込んで一体構造にする。

 

こうしてできた柱は、鉄筋コンクリート構造(RC)の柱と比べて強度に優れるため細くてすみ、耐震性にも優れるので、超高層建築の下部や、7~25階程度の高層建築に用いられます。