葵祭りとゴッホ展

昨日は暑い一日でしたが、その暑い中、葵祭を見学させていただきました。

葵祭は京都三大祭のひとつで、古典行列は平安貴族そのままの姿で列をつくり、京都御所を出発し、総勢500名以上の風雅な行列が下鴨神社を経て、上賀茂神社までの長い道のりを歩かれます。京都らしい素晴らしいお祭りですが、500名の衣装や牛馬の世話など主催者の方は大変でしょうね?

        

    

帰り道に、京都市美術館で開催されている「ゴッホ展 空白のパリを追う」に立ち寄りました。有名な作家の展示会とあって、中は多くの人でいっぱいでした。素晴らしい作品が展示されるなか、私は「ひまわり」などの花の作品が好きです。良い目の保養が出来ました。ありがとうございました。

 

 

 

コメントは受け付けていません。