立命館映像展

今日はJR京都駅近くにあるTジョイ京都で開催されている「立命館映像展」に行ってきました。

DSC_0079今日の目的は立命館大学映像学部4回生のNさんの作品を拝見させていただくためです。

何故Nさんの作品かと申しますと、作品の中に弊社が管理させていただいている貸家が登場しているからです。もともと別荘でご使用されていたお家でしたが、貸主様のご協力で、昨年9月に1か月間Nさんにお借りいただきました。この貸家で作品の半分以上を撮影されたそうです。

作品を観ていると、自分がよく知っている部屋がたくさん出てきて、感慨深く拝見させていただきました。そして、役者さんが皿を投げるシーンでは「床にキズいってないかなぁ」とハッとしたり、羽毛が飛び散るシーンでは、「退去後に掃除したなぁ」とか、懐かしく思い出していました。

作品は、家族をテーマにした少し重たいものでしたが、最後に、エンドロールに、ロケ地協力で貸主様のお名前、撮影協力で有限会社膳所と流していただき、ウルッときました。Nさんの作品に少しでもお役に立てたこと、管理させていただいているお家が映画に出たこと、良い思い出になりました。Nさん有難うございました!今後のご活躍をお祈りいたしております!

 

 

コメントは受け付けていません。