KM様邸 新築工事

KM様邸 新築工事 2008年完成

CA380293

CA380295

CA380296

img1200_file

床の間です。和室は落ち着きますね!

img1201_file

img1172_file

足場が取れ、外観が見えました!外壁はクボタ松下電工の「セラミックコート」です。

CA380251002

工事中の「床の間」です。丸い穴がポイントです。

img1149_file

玄関収納が付きました。両サイドにあり、たっぷり収納ができます。

img1118_kmm

システムキッチンを組み立て中です。

img1109_file

天井収納の梯子を取り付けました。

img1106_km1

和室らしくなってきました。

img1083_file

大工工事中です。見えている鉄部がテクノストラクチャーです。

img993_ktei4

指摘事項なしで中間検査合格しました!検査は法的検査以外に、第三者機関及び松下電工の検査を受けています。安心です!

img978_km1

屋根工事です。クボタ松下電工外装㈱の新製品「ROOGA雅」を施工しました。この商品は、独 自の「乾式工法」で重量を従来の瓦の約1/2以下の軽量化に成功!その上、重厚感はそのままで、衝撃に強く、割れにくいという特徴を持った優れものです。 屋根は軽い方が地震の揺れを抑えることができますね。良い瓦ができました!

img942_IMG_2059

img900_file

給水管の工事です。使用している配管は架橋ポリエチレン管です。耐久性・耐震性・衛生面・快適性・安全性に優れています。赤の配管が給湯、青の配管が給水用です。

img870_km1

基礎立ち上がり枠をはずしています。この後玄関ポーチ等の土間打ちで基礎工事完了です。

img858_k1

ベースコンクリート打設工事です。生コンクリートをポンプで打設、高さをレベルで確認しながら均等にしていきます。

img841_haikinn1

配筋の検査がありました。もちろん指摘事項なしの一発合格です!

img838_kiso1

墨出し中です。基礎外周部、立ち上げ部の位置をトランシットを使って正確に出していきます。この後外周部にセパレートという型枠を支持する金物を施工し、工程は配筋工事に進みます。

img822_file

基礎工事に入る前に「土の置き換え工事」です。地盤が浅い層で緩い場合、その部分を掘削し土を入れ替え転圧・締固めを行う工事です。