旬彩酒房西ぼり新装工事

P1030891 P1030899

 

昼の部のメインメニューのあさりうどんと行者うどん!

これを食べると某チェーン店のうどんは食べれません。

石山駅徒歩3分、ケイテックさん向かいです。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りを!

P1030892 P1030888 P1030885 P1030898 P1030893 P1030897

 

新装オープンです!

P1030870 P1030862 P1030863 P1030876

 

大晦日、ハウスクリーニングを掛けたところから開店準備です。

何とか間に合いそうです。

P1030832 P1030834 P1030858 P1030840

 

厨房機器の設置が進む中、空きスペースで家具工事と配線工事が進んでいます。

P1030799 P1030800

 

大工さんの造作が進む中、下地ができたところからクロス屋さんが壁紙を貼る準備に入ります。

P1030784 P1030790 P1030762 P1030774

 

和式便所を洋式に改修している間に、厨房部ではダクト取り付けが進みます。

 

P1030757 P1030763 P1030775 P1030779

 

外壁部に断熱材を充填し、透湿防水シートをはります。玄関枠を取り付けて透湿防水シートを貼ります。その上から地震に強いラスカットを施工し、左官屋さんが塗装の下地をモルタルで作っていきます。

P1030647 P1030643 P1030644 P1030756

 

床下地が完成しました。

その間、外部では配管工事が進みます。厨房機器のガス容量が増える為、配管のサイズアップと共に劣化している部分を改修していきます。

床下地が終わった内部では大工さんが入ってきて、今日は厨房既存タイル面の上にアイカ工業㈱のメラミン不燃化粧板 セラールを貼っていきます。

P1030605 P1030627

 

約400個の樹脂製の束を一つ一つレベルで高さを合わせて据えていきます。

床の高さが部屋ごとに変わる為、使用する束もそれに合わせて変えていきます。

P1030582 P1030594

 

天井、壁の下地ボードが貼り終わると、引き続き床屋さんの出番です。

フクビ化学工業㈱の乾式2重床システム プラ木レンを使用して床組を作っていきます。

P1030481 P1030478

 

耐火ボード施工中です。

 

P1030466 P1030465

 

設備配管、配線の仕込みが完了したので、再び軽天屋さんが戻ってきます。

天井、壁に耐火ボードを貼っていきます。

P1030404 P1030420 P1030423 P1030430

 

設備工事が進みます。

グリーストラップも設置し、配管、配線の仕込みがほぼ終わりました。

P1030355 P1030361

間仕切りの下地工事が進んできて部屋の形がハッキリしてきました。

並行して配線の仕込みにかかります。

P1030336 P1030339

 

軽天で天井下地を作っています。

レーザーで水平を確認しながら進めていきます。

 

P1030316

 

日本料理のお店の新装工事をさせて頂くことになりました。

施主様は腕の良い料理人でお店のオープンを心待ちにしているファンが

たくさんおられるとの事。

頑張って施工させて頂きます!