瓦屋根をカラーベストに!

P1030218 P1030220

 

屋根工事に引き続き、外壁塗装に掛かります。まずは現場を汚さないように養生し

塗料の密着性を高める為に下塗りのシーラーを施工します。

今回使用している下塗り材ニッペ水性シリコン浸透シーラーは、水性でありながらすぐれた浸透力があり、シリコン・エポキシ反応硬化により抜群の密着性を発揮します。

CIMG2975 CIMG3015

カラーベストは屋根材で一次防水を、下葺き材で二次防水する2段階の防水設計になっています。もしカラーベストの裏面に浸水した場合でも、下葺き材によって野地板への浸水を防ぎます。

P1030191 P1030200 P1030204

既存瓦を撤去して、新たにカラーベスト用の屋根下地を作っていきます。

下地部分は補強も兼ねたものになります。

P1030169

既存瓦屋根をカラーベストに取り替える工事をさせて頂きます。

カラーベストは日本特有の環境や気候に合わせて改良を続けてきた屋根材です。

一般的な瓦の1/2以下と軽量で、万一の地震時も建物の揺れを軽減します。