別保新築工事

CIMG2130

 

8月2日(土)、3日(日)の2日間で完成内覧会をさせて頂きました。

厳しい日差しが照りつける中14組ものご来場を賜り、誠にありがとうございました!

 

P1020484 P1020487

 

畳コーナーに縁なし畳が入りました。

この畳は素材に和紙を使用しており、汚れやダニもつきにくい健康建材です。

イグサの独特の香りがないのが少しさびしいところですが、子育て世代の畳スペースには

最適です。下部の大容量引出収納もうれしいところ。

 

 

P1020446

 

別保モデルでは無垢材にこだわり、1階の床はナララスティックフローリング、2階はレッドパインのフローリングを施工しています。

多孔性である木は熱伝導率がゼロに近い空気をたくさん含んでいる為に、熱を伝えにくい構造になっています。合板のフローリングに比べ無垢材のフローリングは踏んだ時にヒヤリとせず、ぬくもりのある優しい感触を与えてくれます。

P1020448

 

アクセントタイルの壁面に、ロートアイアン調の飾り棚を2個取り付けました。

色味的にもタイル色調と響きあい良いポイントとなりました。

P1020440

 

和室コーナーの引出部等を、少しアンティーク調に仕上げてみました。

選定する多種多様な塗料との組み合わせで、木はいろんな表情を見せてくれます。

 

P1020426

 

玄関、ホール、リビング、廊下、洗面室まで気持ちよく風が通ります。

通風の動線もバッチリです。

P1020413

 

リビング入口のドアです。

やさしい肌触りと柔らかな風合いの無垢材のドアに、

少しレトロでかわいさも感じられるチェッカーガラスをはめ込みました。

ガラスは「熱処理ガラス」で通常の3~5倍の強度を持ち、万が一

割れても破片が小さな粒状になるので、安全性にも優れています。

実はこのチェッカーガラスはフランス製です。

P1020397

 

玄関ドアの保護養生材を外しました。

モダンな外観の中に、トラッドスタイルのアクセントがほしくて

このドアを選定しました。

やさしく品のある玄関アプローチになりました。

 

P1020396

 

ラジアータパインの無垢材を基調としたウッドデッキです。

厚さ36ミリの床板にリブ加工を施してあります。

耐久性と安全面にも配慮した部材を使用しております。

P1020379

 

寝室 アクセントクロスです。

子供室の明るく爽やかなイメージと対照的に、少しリゾート風の落ち着いた柄を

選定しました。

P1020388 P1020386 P1020385 P1020384

 

弊社定番の可動棚です。

棚の位置を上下自由に設定できますので、収納するものを選びません。

P1020391

 

トイレはお掃除が気になるところ。

腰壁にお手入れ簡単なホーロークリーントイレパネルを施工しました。

ニオイの原因となるアンモニア成分も染み込まず、汚れてもサッとひと拭き。

床材も汚れに強いフロアタイルを貼らせてもらいました。

P1020393

 

ロフトからのぞいてみると、こんな感じです。

3畳ありますので、用途は色々考えれそうです。

P1020372

 

いよいよ完成に近づいてきました。

工事中の床の保護の為の養生材を撤去し、これからハウスクリーニングです。

 

P1020354 P1020353

 

2階の洋室3部屋はそれぞれ1面だけ色違いのアクセントクロスを貼ってみました。

南欧風のオレンジと爽やかな色合いのグリーンです。

 

P1020350

 

アクセントタイルが貼り上がりました。

この上から飾り棚を取り付ける予定です。

 

P1020356

 

ロフトはしご らくらくスライドタイプです。

写真ではわかりにくいですが、お子様でも楽に操作できる、スライドアップ機能付きです。

従来の重いはしごを掛け替える手間がいりません。

P1020359

 

玄関ホールの壁面に貼った杉羽目板を、ドイツ製の自然塗料オスモで仕上げました。

 

P1020270

 

リビング中央の壁面にはアクセントタイルとして、ナゴヤモザイクの「corabel」を施工

しています。

エスニックなイメージのランタン形のモザイクタイルで、トラディショナルな釉薬づかいがレトロなイメージを創ります。

P1020374

 

スタディコーナーです。

カウンター前にはコルクボードを貼りました。

上下に貼ったクロスはサンゲツの新製品。女性にはカワイイと

概ね好評ですが。。。

P1020266

 

外壁サイディングが貼り上がりました。

大屋根部分の破風や軒天を無くし、シャープな外観になっています。

軒先にはエアーフレッシュという吸気部材を取り付けています。

P1020264

 

クロス工事下地パテ処理中です。

下地の出来不出来で貼り上がりの美しさが大きく変わります。

弊社では新貼パテは最低2回は施工します。

天井からぶら下がっているのは、室内干し用の物干し受けです。

P1020258

 

オープン階段手すりを取り付けました。

階段廻りにも解放感が生まれます。

P1020268

 

室内リビング壁面に、調湿力とニオイ吸着力にすぐれた「エコカラット」を

施工しています。

土もの調のナチュラルな質感が無垢フローリングと、きっと合ってくれると

期待しています。

P1020257

 

高品位ホーローシステムキッチン エマージュと無垢床材 ナララスティックフローリングです。

ダイニング側にも使いやすい収納があり、ちょっとした小物を入れるのにとても便利!

またホーローキッチンは制作過程で接着剤を使用しないので、有害物質を発散しません。

自然素材を使った健康住宅との組み合わせには、これしかありません。

P1020235

 

外壁サイディングが貼りあがってきました。

完成が楽しみです。

P1020225

 

別保モデルハウスは省令準耐火仕様の為、1階天井下地は通常の石膏ボード(黄色)

ではなく、強化石膏ボード(白色)を使用しています。

 

P1010726

 

リビング畳コーナーが形になってきました。

下部は引出収納が付きます。

P1010730

 

外壁サイディングの下地、通気胴縁を施工中です。

壁体内に空気を循環させて、建物の温熱環境と耐久性を向上させます。

P1010719

 

リビング吹き抜け部に内窓が付きました。

2階の子供部屋からリビングのお母さんの気配を感じ取れます。

P1010556

リビングに、ホッとくつろげる畳コーナーを作成します。

P1010608

 

タカラスタンダード㈱ 耐震システムバス MINA です。

過酷な振動実験にも耐えた頑丈な構造と素材、しかも浴室全体を保温材で包み込んだ「パーフェクト保温」の優れものです。

 

 

 

 

P1010628

 

断熱材が現場に入ってきました。

別保モデルハウスは長期優良住宅ですので、省エネ等級も最高等級の4です。

4.30

4.30 (1)

4.30 (2)

4.30 (3)

 

2014/4/30

上棟

上棟

上棟 (4)

上棟 (5)

上棟 (7)

2014/4/26

仮設足場

仮設足場

仮設足場 (1)

仮設足場 (2)

仮設足場 (3)

2014/4/25

土台敷き

土台敷き (1)

土台敷き (2)

基礎 (33)

維持管理の為、埋設配管はさや管仕様になります。

基礎 (35

基礎 (36)

配管

先行配管工事

仮設足場が設置される前に外廻りの配管を仕込みます。

地盤調査

SDS試験 一般的なSWS(サウンディング)では地盤の強度しかわかりません。

SDS(スクリュードライバーサウンディング)試験では、地盤強度プラス土質判定まで

できる最新の地盤調査方法です。